健康のために取り組む食生活の改善

健康のために食生活を改善しています

わたしたち夫婦はいつも一緒に健康診断に行っています。たいてい問題なしなのですが、去年は夫婦そろってLDLコレステロール値が高くて、びっくりしました。二人ともまだ30代だったからです。そんなにたくさん卵を食べているわけではないし、どちらかといえば野菜が多めで健康的な生活をしていると思っていたので、とてもショックでした。しかし、考えてみればわたしたち夫婦は甘いものが大好きで、よく夫はおやつにお菓子を買って食べているし、わたしもよく手作りお菓子を焼いて食べています。それが原因だったのかもしれないと思い、食生活を改善しようと食べるお菓子の量を減らしてみることにしました。

そして今年、また二人で健康診断に出かけました。かなり改善できているのではないかと期待していましたが、一週間後に結果が自宅に届いてみると、LDLコレステロール値がなんと去年よりも高くなっていたのです。とてもショックでした。LDLコレステロールといえば悪玉コレステロールのことなのです。わたしたちはいったい何がいけなかったのだろうかと反省してみました。思い当たるのは、やはりお菓子です。少しはお菓子を食べる量を減らしたとはいっても、まだまだ多いのです。そしてもう一つがんばろうと決意したのは、白いごはんではなく、玄米食にするということでした。玄米は白いごはんには含まれていない栄養素がたくさん入っています。ビタミンやミネラルがたくさん摂れるのでとても健康的だと評判なのです。

夫も食べてもよいと言ってくれたので、二人で健康のために食生活を改善するため、玄米を食べることにしました。もう半年以上玄米を食べています。玄米はおいしくないという人もいますが、食べ慣れるとプチプチ感がとてもおいしいものです。次の健康診断の時は、この玄米食のおかげで血液検査の数値が少しでもよくなっていることを願っています。特にLDLコレステロール値が下がっているよう、がんばります。

関連記事・情報