健康のために取り組む食生活の改善

健康な体を体質改善で手に入れる

子供の頃から胃腸系が弱く、病院の薬がなかなか手放せない状態が長年続いていて最近病院の先生から、ある日漢方治療を勧められました。漢方治療は、西洋医学と全く違うのでいいかもしれないと勧められました。長年健康になる事を夢みていた、私は漢方薬での治療と鍼灸の治療を受ける事になりました。鍼灸院で胃が悪い事を直ぐに指摘され、直ぐには治らないけど体質改善をしていく事で胃の悪いのは改善されていくはずですといわれ、もの凄く希望が持てました。その鍼灸院で東洋医学の治療について詳しく聞きました。先生の話から、東洋医学の凄さを知り大きな希望が持てました。漢方治療と、鍼灸院での治療に加え今は食事にもかなり気を遣っています。

まだ漢方治療を始めたばかりで、目に見えて良くなったという事はありませんが以前より体が少し楽になった気がします。鍼灸院の先生からも、鍼灸治療で少しずつ体質改善が出来ている気がするといわれています。健康な体になる為には、まだ少し時間が掛かりそうですが、虚弱体質の弱い体を体質改善して健康な体を手に入れたいと今は、希望に満ちています。今まで弱い体は、どうにもならないと諦めていましたが、今は健康になると強い気持ちで毎日努力しています。おかげで、以前より何事も前向きに考える事が出来るようになりました。健全な体には健全な魂が宿るといいますが、私の場合に健全な精神で健康な体を手に入れようと今は、張り切っています。